協会について

日本カルサイネイザン
セラピスト養成協会について

一般社団法人日本カルサイネイザンセラピスト養成協会( Japan Karsai nei tsang Training Association / 略称 JKTA )は、日本における健全なカルサイネイザンの普及と発展を目的として2021年に設立された一般社団法人です。
カルサイネイザンを施術するセラピストへの教育、技能研修や資格・検定の認定制度、資格取得者が幅広い業界で活躍できるようサポートを行っています。

協会理念

私達は、本場タイ本国で古より伝わる施術を正しく安全に守り、その知識、技術を普及・啓発する活動を通して、人々の健康と幸福を維持増進に貢献する。

【Misson】使命・存在意義
私達は、働く女性に「夢と希望」を実現してもらうための心と技術のサポートを使命とする
【Value】信念・価値観
私達は、常に情報網を張り巡らせ、時代に合った顧客ニーズを捉え、研究する。
【Way】行動指針・行動規範
私達は、サービス提供に関わる情報を理論的に分析し、最先端で有益な知識と技術を訓える。
【Vision】目指す姿・目標
私達は、セラピストの意識と技術改革を行うことにより、社会の地位向上を目指す。

代表理事挨拶

代表理事 住友 恵子

カルサイネイザンに出会い、そこには感動がありました。

セラピストとして活動をしていく中、様々なストレス社会においてこころや体に不調を訴える方が多くいらっしゃいました。

施術後、驚き、笑顔、涙、…

カルサイネイザンの語源は『ブロックを取り外す』です。
まさにそのものでした。

この感動を正しく安全に守り、魅力ある業界、職業として確立するために取り組んでいきます。

協会概要

名称
一般社団法人 日本カルサイネイザンセラピスト養成協会
Japan Karsai nei tsang Training Association
代表理事
住友 恵子
設立
令和3年2月14日 
一般社団法人 日本カルサイネイザンセラピスト養成協会設立
所在地
〒541-0051 
大阪府大阪市中央区備後町3丁目4−8 フクエイビル606号室
電話番号
06-6180-6973
06-6484-8922
事業内容
  • 本場タイ本国で古より伝わる施術法を正しく引き継ぎ、真のセラピストに必要な能力、知識及び技術に関する教育研修、資格認定、研究開発に関わる事業。
  • 手技・手法を選び出し、それぞれの特長を活かして融合させ、 専門分野の垣根を越えて共同研究や発表の場を提供し、開発を行う事業。
  • 会員および関係者の法令及びその他のガイドラインの遵守を推進する事業
取引銀行
三井住友銀行 梅田支店
TOP
TOP